小雨の降りしきるなか傘をさして先生がユンボで私のアパートを壊していくのを見つめていたい

ジョン・チョーに愛されすぎて殺されそうになっていますので気をつけてください

5/12

 夢の中でわたしは、いずれ自分が殺される展開であることが分かっている、じめじめとくらいホラー映画のなかにいた。

 人生とおなじだな。


 5/10のライブは、とにっっっかく、ブッキング担当者兼企画者の連絡が信じられないほどルーズすぎて心が壊れました!!前日の夕方になって、トラックをRに焼いて今から持ってきてとか。今からってワラワラ あまりに信じられない。精神壊された。もう地元のライブに未練なし。さようなら!!!

 木こり君の件で、私の感情をコントロールしようとしてくる人たちに遭遇して、もう少し私に感情に対する自尊感情がなかったら、もっともっとうつが激しくなっていただろうしどうなってたか分からない。わたしはおかしいのだまともにならなくてはと自分を責めすぎておかしくなってただろう。
 行動を指図されるほうが、まだいいと思う。感情が適切だ適切でないと口を出されるよりは。

 こうやって、まともで正常な人たちから、死ぬまで、お前は間違ってる間違ってると言われ続けて、わたしはまちがったまま、まちがってる人間として死んでいくのだろうけど、

 それでもだからこそ私を尊重してくれた人々のことはありがたいし、素晴らしいし、特別な思い出ができたと思う。いつか恩返ししたい。

 正しいまともな人たちに殺されるまえにそんな人たちに会えて本当に良かったです。

 嫌がらせで鍵RTされまくったり、何日か前からインスタも通報されまくってるのですが、私のためみたいな顔してコントロールしてこようとする人よりはいいなと思ってしまう。外からなぐるんじゃなく、喉にてをつっこんで胃袋をつかまれるような不快感がある。

 考えすぎのほうが、考えなさすぎより100倍もましだと思う。

 ブーーーンこれがVIPPERヌクモリティだお!!







 フャ~ぐったりゴロゴロ

先生「どうしためんこ。連休に遊びすぎたか?」
めんこ「あっ 先生…… 先生、先生は……どんな女性が好みですか?」
先生「なんだやぶからぼうに。そうだな、会話が面白い人かな?頭が良くて、打てば響くような反応が返ってくる女性。」
めんこ「えっ めんこじゃん」
先生「あと、発想が変わっててこちらの予想外の、思わぬことを言ってきたりやってきたりして、視界を広げてくれるような女性。」
めんこ「えっ めんこじゃん!」
先生「それに加えて、お尻が94センチだったら最高。」
めんこ「フャ~~~先生大好き😍💓💓 キャンキャンッ ワンワンゴロゴロ ペロペロ💕💕💕」
先生「ハハッくすぐったいなあ。ドッグフード食べる?」
めんこ「ワンだふぉー」


 次回予告「飴屋さんやばい」


f:id:surumegatame:20180512233121j:plain

 ↑木こりが、自分か姉かわからんといってた画像